便利

マイレージとは?

クレジットカードを使っている方や、航空会社をよく利用している方は、「マイレージ」という言葉を一度は聞いたことがあるという方が多いのではないかと思います。
マイレージというのは、航空会社で利用することのできるポイント制度のことで、マイレージが貯まると、無料の航空券と交換することができたり、航空会社指定の商品や利用券などと交換することができたりするものです。
普段から航空会社を利用する機会が多いという方や、旅行が趣味だという方は、ぜひ積極的にマイレージを貯めて活用してもらいたいものです。

では、具体的にどのようなものなのかご紹介しましょう。
まず、マイレージを貯めるためには航空会社のクレジットカードを作成する必要があります。
マイレージを貯めることのできるカードはいくつかあるのですが、中でも有名なものとしては「ANA」、「JAL」「アメリカン航空」「ユナイテッド空港」などがあります。

どれでも良いのかというと、そういうわけでもなく、ご自身のライフスタイルなどに合わせてカード選びをすることが大切です。
有効期限があるものや、国内線有利なものなどがあるので、よりマイレージが貯めやすく、そして使いやすいものも選ぶようにしましょう。
マイレージの貯め方は、主に3通りあります。

1つ目は実際に航空会社を利用することで貯めることのできる搭乗マイルというもの。
東京と大阪との片道では278マイル貯まりますし、東京とハワイとの片道では3831マイル貯まります。
会社での規定などにもよりますが、出張などで航空会社を利用したときの分もマイレージに加算することができれば、どんどん貯まっていきますね。

2つ目はクレジットカードを利用することで貯めることができるもの。
手続をすることによって、買い物などでクレジットカードを利用することによって、マイレージを貯めていくことが可能です。
銀行引き落としになっている水道光熱費や通信費などをクレジットカード払いにしておけば、毎月どんどんマイレージを貯めることができますね。

3つ目は他のポイントプログラムで貯めたポイントをマイレージに移行するという方法。
インターネット上で貯めたポイントを、手続することによってマイレージに移行することができます。
なかなか多くを貯めるのは難しい方法ですが、チリも積もれば…と言いますからね。

貯まったマイレージは、無料航空券に交換することができます。
4万マイルあれば日本とホノルルの往復航空券と交換することができます。
また、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードをしたり、各旅行会社で利用できる旅行券と交換したりすることもできます。

航空会社によっては電子マネーと交換することもできるようです。
このように、マイレージを貯めることで、旅行に行くことができたり、旅行の内容をアップグレードさせたりすることができるため、旅行好きな方にはまさにピッタリです。
ぜひ積極的にマイレージを貯めて、思い出作りをしてみてください。

このページの先頭へ