便利

ネット通販とクレジット決済

最近のネット通販では、多くのショッピングサイトでクレジットカード決済ができるようになっています。
銀行振り込みのように、銀行へ出向く手間もありませんし、代引きのように手数料がかかることも無いため、非常に手軽で便利な決済方法です。
しかし、クレジットカード決済をするにあたって、クレジットカードの番号をサイト上に入力するということが凄く心配だと言われる方も多いようです。

確かに、この情報が盗まれてしまうとクレジットカードが勝手に使われてしまったりすることもあるので、そういったことを考えるとどうしても心配になってしまいますよね。
そこで、ネット通販で安全に安心して買い物をするために、安心なショッピングサイトを見極める方法をご紹介します。
まず、利用するショッピングサイトの身元がしっかりしているのかどうかということを確認する必要があります。

サイト上に、責任者の名前と住所、連絡先、商品の引き渡し時期、返品の可否とその条件などが表示されているかどうかということを確認しましょう。
これは、特定商取引法の通信販売の規定に記載されている条件なので、この記載がされていないようなサイトは、クレジットカードでの取引云々ということでなく、利用自体を避けた方が良いということになります。
そして、この表示があったとしても、表示内容が正しいとは限りません。

なので、心配な場合は口コミをチェックしてみたり、実際に表示されている連絡先に連絡をしたりしてみるというのも手ですね。
ネットショッピングをしているときに「SSL」という言葉を目にしたことはありませんか?
これは、インターネット上で情報をやり取りするときに、その情報を暗号化することで情報を覗き見されることを防ぐためのセキュリティです。

クレジットカード情報を入力する画面で、インターネットのアドレスが「https://」で始まっていれば、そのページが暗号化されているということになります。
なので、こういったセキュリティがなされていないようなサイトでは、買い物を避けた方が良いでしょう。
ただし、セキュリティがされているからといって絶対安全かというとそういうわけではありません。

セキュリティを突破する高度な技術を持つ犯罪者もいるので、100%過信はできませんが、かといってそれを気にしてしまうと何もできなくなってしまいます。
なので、クレジットカードの明細を月々きちんと確認するということが大切になります。
自分の身に覚えのないような利用明細があったら、すぐにカード会社に連絡をし、不正利用が発覚した場合はその分を保障してくれます。
また、これまで使用していたクレジットカード番号を無効にもしてくれるので、これ以上不正に利用されるということもなくなります。
なので、実際のクレジットカードの利用をきちんと把握しておき、明細と照らし合わせるということを習慣にするようにしましょう。

このページの先頭へ